美濃桃山陶の聖地・可児 The center of Momoyama period Mino ware
CONTACT
HOME      BACK

第31回 土岐市織部の日
次世代へ―東海伝統工芸展―
第50回東海伝統工芸展

美濃桃山陶の聖地
The center of Momoyama period Mino ware
トピックス & NEWS
企画のご案内
美濃桃山陶の聖地PRイベント (随縁に集う)[5件]
かに窯めぐり[4件]
発掘調査
発掘調査[6件]
企画のご案内
美濃桃山陶の聖地PRイベント (随縁に集う)
2019年04月04日 美濃桃山陶の聖地PRイベント~緑きらめく~
 美濃桃山陶の聖地PRイベント~緑きらめく~
●4月27日~5月6日
・新緑桃山陶スタンプラリー
可児市・多治見市・土岐市の対象施設をめぐってスタンプを集めると、抽選で地元の陶芸家の作品を差し上げます。ぜひご参加ください。
〈対象施設一覧)
可児市:荒川豊蔵資料館、可児郷土歴史館
多治見市:セラミックパークMINO
土岐市:土岐市美濃焼伝統産業会館、土岐市美濃陶磁歴史館、土岐美濃焼祭り(5/3~5/5)
※施設によっては、参加賞がない施設もありますのでご了承ください。また、参加賞は施設によって異なります。

●4月28日
・ギャラリートーク(13:30~14:00)
学芸員が展示を案内します。今回は特別に通常は公開していない豊蔵作の志野陶壁(吹上御所用に制作したものと同一)もご案内します。

●5月2日
・講演会(13:30~15:00)
「近世陶磁の始まり美濃から有田」
講師:陶磁研究家 森 由美 氏
場所:文化創造センター アーラ

●5月3日
・窯跡・陶片見学会(11:00~14:00)
普段は入れない約400年前の窯と荒川豊蔵の窯見学、発掘で出土した陶片に触れることができます。
・絵はがき作り体験(10:00~16:00)
消しゴムはんこを使用して、自分だけの絵はがき作りが体験できます。


●5月4日
・茶碗絵付け体験(10:00~15:00)
素焼きした茶碗に絵付けをする体験です。焼成後、各自引き取りをしていただきます。(郵送も可能ですが、送料は自己負担となります。)
参加費:500円(先着15名)
・絵はがき作り体験(10:00~16:00)
消しゴムはんこを使用して、自分だけの絵はがき作りが体験できます。


●5月5日
・窯跡・陶片見学会(11:00~14:00)
普段は入れない約400年前の窯と荒川豊蔵の窯見学、発掘で出土した陶片に触れることができます。
・絵はがき作り体験(10:00~16:00)
消しゴムはんこを使用して、自分だけの絵はがき作りが体験できます。
  
 
 チラシ表
  
 【添付】
  美濃桃山陶の聖地PRイベントチラシ
美濃桃山陶の聖地PRイベントチラシ裏面
  
2018年04月20日 【終了】季節を味わう、新緑
2017年10月07日 【終了】H29 随縁に集う
2016年09月01日 【終了】第二回「随縁に集う」
2016年05月06日 【終了】第一回「随縁に集う」
美濃の窯
 ・美濃の窯
 ・窖窯
 ・大窯
 ・連房式登窯
美濃桃山陶
 ・美濃桃山陶
 ・黄瀬戸
 ・瀬戸黒
 ・志野
 ・織部
 ・可児市収蔵品
戦国武将と茶陶
 ・織田信長の名物狩りと茶の湯御政道
 ・美濃金山城主森家と茶の湯
 ・豊臣秀吉と北野大茶湯
 ・千利休と戦国武将
 ・古田織部と茶陶
ご案内
 ・トピックス & NEWS
 ・企画のご案内
    ◆美濃桃山陶の聖地PRイベント (随縁に集う)[5件]
    ◆かに窯めぐり[4件]
VIDEO
 ・美濃焼の基本作陶法
 ・美濃桃山陶動画
作陶家
 ・荒川豊蔵
 ・加藤孝造
 ・可児市の作陶家
関連情報
 ・荒川豊蔵資料館(リンク)
 ・可児郷土歴史館(リンク)
 ・旧荒川豊蔵邸周辺(リンク)
 ・可児市公式ホームページ
  
可児市  所在地/〒509-0224  岐阜県可児市広見一丁目1番地 電話 0574-62-1111(代表)
Copyright: Gifu kani City All Rights Reserved. 本ウェブサイト上の文章・画像等の無断使用・転載を禁止します。